小桜鸚哥
うさぎと小桜インコとBlogPetを愛でるブログ也

BlogPetをクリック♪しゃべります


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック



うさぎらぶ♪

鳥らぶ♪


BlogPet記事集♪


後姿ラブリー♪




  • このブログのバナーです。必要な方はお持ち帰り
    くださいませ。
  • モコ・ア・モコ




Powered by TypePad
登録年月2004-07


Copyright © 2004-2006
もこもこ
All Rights Reserved.


BlogPet背景記事集

BlogPetフレーム記事集

こうさぎ背景記事集

こねずみ背景記事集

BlogPet背景記事リンク集


ピックアップ記事

カテゴリー

アーカイブ

BlogPeople

« 小桜ちゃんの通院日 | メイン | こうさぎ背景・ケージ編 »

ヨウム様、ご登場

もう、かなり前の話になるのですが、家人が経験した奇譚です。

ペットショップも併設している大手DIY店から、家人が帰宅しようと自転車の鍵を開けようとしていたときです。

ふいに、好々爺然とした方から声をかけられました。しょっているリュックをさし、「何が入っていると思いますか?」

分からない、と家人。「それでは」とリュックを開ける好々爺。

じゃ~ん、ヨウム様の登場です!

ヨン様なんて目じゃないです。なんといってもヨウム様。

「いやー、この子がですねぇ、一緒に連れていけと言うもんでねぇ」と笑う好々爺。

インコ・オウム類の中でも、抜群の頭の良さを誇るヨウム様です。そのような態度に出られることは、充分に予想できます(笑)

「あ、手を出したらだめですよ、かまれるといけないですから」

いやはや、もう、インコ・オウム類のくちばしがいかに強力かは、うちの小桜ちゃんで充分に経験してますから(笑)、小桜サイズをはるかに超えるヨウム様のくちばしで何かやられたら、ただごとでは済みません(笑)指の一本や二本・・・いやいや。

30~50年は生きるヨウム様です。好々爺の方にそういう心配をするのは非常に不躾ではあるのですが、好々爺さんに万が一のことがあった場合、ヨウム様のお世話を引き続きやっていかれる方はいらっしゃるのだろうか・・・と考えてしまった自分に、なんてこと考えてんだと、頭を振ってその考えをどっかに飛ばしました。大切なのは、「今を生きる」ことなのですから。

ヨウム様と言えば、サイト「のんこ亭」主宰の漫画家、さくらまこさんの著書に、ヨウム様のエピソードがいろいろ載っていて、ずいぶん笑わせていただきました。

「屁」の音を一度聞いただけで憶えちゃって、「人前に出せないヨウムになってしまった」とか、男性が飼い主のヨウムを一時預かりしたら、自分の声も憶えて、男声・女声どちらでも出せるヨウムになっちゃったとか。

ヨウム様で外せないのは、やっぱりアレックス君ですねぇ。この子はただ飼われてるだけでなく、研究対象としてのヨウム様で、きちんと物事を教えれば、単語を組み合わせた会話が可能なこと、言葉で自分の気分を表現することが出来ること、などなどヨウム様の可能性を見事に体現してくれています。

先日、瓶の蓋を開けるタコなんてものを見た後なので、ヨウム様とどちらが頭が良いだろうか?などと比較対象に無理がある(笑)のにも関わらず、真剣に考えていたりします(笑)

Posted by もこもこ on 2004-07-30 at 10:44 午後 in 小桜インコの話, 日常の話 | Permalink

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a012876120316970c0128761203d9970c

Listed below are links to weblogs that reference ヨウム様、ご登場:

一時的に、トラックバックが反映されるまで時間がかかることがあります。問題のないトラックバックでしたら必ず公開されますので、一度だけトラックバックしてお待ち下さい。

コメント

この記事へのコメントは終了しました。